友好広場

友好広場

中山路にある勝利広場と中山広場の中間に位置します。広場の中心の丸いモニュメントが印象的です。
友好広場は、中蘇友好を記念するために50年代に建てるのである。附近は映画館と娯楽施設が集中し、大連の文化センターである。1996年、広場内は巨大な水晶球を建て始めて、水晶球の重さは117トン、直径は15メートル、3120塊の膜鍍金するガラスで囲んで合ってなった。ボールの内には彩色な灯が7852匹あって、夜に紅黄緑3つの色の光を変化しだすことができる。水晶球を載せるのは五大洲を象徴して異なっている皮膚色の5匹手で、その寓意は五大洲の各民族人民が友好に付き合いで、一緒に大連のこの美しい明珠を手に載せる。夕闇になると、水晶球は眩いばかりの美しい彩りで、非常にうっとりさせる。記念撮影をする良い地方である。

ホテル予約

  • 大連遠洋洲際酒店
    インターコンチネンタル大連,2008年開業、48階建てのデラックスホテル。
  • 大連新世界酒店
    ニュー ワールド ホテル 大連,客室はシンプル かつスタイリッシュで、館内の設備も充実してい
  • 大連日航飯店
    ニッコウ 大連,旅に疲れた時に疲れを癒してくれる日系のホテルです。