• 旅順   

    帝政ロシアの野戦病院に使用したこともあり、日露戦争後日本が牢獄を253 増やし東北地域最大の国際的監獄で2000人を拘束でき、延べ3000人以上を拘束した、伊藤博文を暗殺した安重根はここで拘束され処刑された

  • 旅順   

    乃木大将とステッセル将軍が水師営にてロシアの降伏調印を結びました。ここの家はもともと劉さんという農民の家で、現在復元しているこの家の屋根の上に草がぼうぼうと生えてます。入り口の小部屋とその左右両側に部屋が二つあります。左側の部屋で、1905年1月5日、乃木希典とステッセルの間で会見が行われました。

  • 旅順   

    電岩砲台は旅順港の東側に位置し、黄金山の南側の臨海の崖上に立っている。ロシアが旅順を強制的に賃貸した後、旅順口要塞の海上防御システムを強化するため、原清軍の海岸砲台の上で拡張した重要な軍事工事で、旅順港を防衛する主要な砲台である。

  • 旅順   

    日露戦争で最も壮烈な主要戦場ですロシア軍3万5千人に対し旧日本軍12 万人155日間戦いがありました 。
    当時の構造がそのまま残されており、壁は銃弾の弾痕が残っており、当時の戦いの激しさを物語っています。

  • 旅順   

    203高地は日露戦争の一番激しかった戦場です。この山の元々の名前は猿石山です。日露戦争中、203高地は露西亜軍後方防衛線の西側の最高陣地でありました、旅順西部の最激戦地です。「203高地」と呼ばれています、一説では、戦争前の海抜は206メートルで、戦争により3メートルが削られ、高さは203メートルになった、そこから、203高地で命名されました。この山の頂上から旅順港の全体が見えます。

< 123 >

ホテル予約

  • 大連遠洋洲際酒店
    インターコンチネンタル大連,2008年開業、48階建てのデラックスホテル。
  • 大連新世界酒店
    ニュー ワールド ホテル 大連,客室はシンプル かつスタイリッシュで、館内の設備も充実してい
  • 大連日航飯店
    ニッコウ 大連,旅に疲れた時に疲れを癒してくれる日系のホテルです。